お裁縫とわたし

miscellaneous notes

私が小さい頃は母がよく個性的な服やフリルが沢山のドレスを作ってくれていました。7歳のお誕生日会のピンクのドレスは生地から選び、デザインも一緒にしたもので、今でも実家のクローゼットにしまってあります。

今から考えると母には随分と無理をさせていたのですが、夜の間に仕上げ、朝ハンガーにかけておいて、朝起きてきた私をいつも喜ばせてくれました。

そんな母の影響で幼少の頃から糸と布、ミシンで遊んでおり、今でも子どもたちのリクエストに応えるべく暇を見つけては洋裁で気分転換しております。

デザインが閃く瞬間やあたまの中で形を組み合わせていく工程は楽しくて仕方ありません。

朝起きてきた子どもたちの喜ぶ顔を楽しみに今日も明日も夜更かしです。

Rakutenラクマ|bags with frill|mk

エプロン、エプロンドレス、バッグ、小物類を手作りしています。

最近は鬼滅の刃のねづこちゃんをイメージしたエプロンドレスが人気です。

もろもろご相談に応じて製作致しますので、

ご興味があれば、ぜひ、こちらまで、お立ち寄りください。

コメント